読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

QEMU on CentOS

職場でQEMU使ってみましょう!ってことになって入れてみた。

  • 自宅Mac(homebrewで)
  • 会社Ubuntu(apt-getで)

の2つに試しに入れていた(後者は動かした)のだけど、 やはり他のEDAツールとの絡みからCentOSで動かしたいかな・・・と。 殆ど自分専用になってしまっているマシンがあったからCentOS 5.6でチャレンジ。

多分楽勝だろうと思ったら大苦戦。 まず、yum install qemu とやろうにもなくなっていた。。。 その後、ソースからのビルドを試みたのだけど、 make で下記のエラーになってしまった。

lt LINK libcacard.la /usr/bin/ld: libcacard/.libs/vcard.o: relocation R_X86_64_PC32 against `vcard_delete_applet' can not be used when making a shared object; recompile with -fPIC /usr/bin/ld: final link failed: Bad value collect2: ld returned 1 exit status

この後、調べたら -fPIC は意図的に削られていたことがわかったりで、 結局有効な解決策がわからず。。。。 で、諦めて最近チームで環境整備中のCentOS 6.2(だっけ?)で試したら一発で通った。 というわけで、CentOSQEMUいじるなら6系がよいようです